2011年04月27日

サティヤ・サイ・ババ

霊性修行の手引


降臨
サは「神の」、アイは「母」、ババは「父」を意味するらしく、サイババとは「神聖なる父母」という意味になるらしい。
14歳の時に、シルディ・サイ・ババの生まれ変わりであり、シヴァとシャクティの化身であり、人々の悩みを取り払うために降臨したと宣言。
信者の数は世界中で1千万人とも言われ、インドの歴代大統領や世界の著名人にも信奉者は多い。
総資産は8000億もあったらしい。

奇跡の人
不治の病を治したり、死者をよみがえらせたなんて奇跡があったとか無かったとか…。

インチキ?
手から灰や指輪などを自由に出現させるという力が有名だが、単なるトリックではないかという批判も多い。

社会奉仕
超能力的なものがあろうとなかろうと、サイババは各地に無料の病院を建設したり水道設備の供給、貧困への援助など社会奉仕にも積極的で数多くの人を救った。

林葉直子
女流棋士の林葉直子は「サイババに会いに行く」と言い、失踪した事がある。

売名
サイババが有名になるにつれ、色んな企業からサイババに関連する商品が作られたが、サイババ自身はその様な商売を認めていない。

予言より早く死ぬ
自分では90代に死ぬと予言していたが、84歳で亡くなった。
ちなみに死後数年後に生まれ変わるとも予言している。

ナグチャンパ
別名サイババ香。
甘い香りで日本でも人気のインド香。
ナグチャンパという名前のお香は数多くありますが、Shrinivas社のサティア・サイババ ナグチャンパがサイババのプロデュースしたもので、やはり一番人気。

【関連する記事】
posted by 偉人マニア at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 宗教家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/197996215
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック