2013年06月20日

hide

hide TRIBUTE II-Visual SPIRITS-


ヴィジュアル系ギタリスト
 日本を代表するバンド、X Japanの元ギタリスト。
 ソロ活動も積極的だったが、人気絶頂期に亡くなり、多くのファンを悲しませた。

コンプレックスから
 少年自体は肥満で内気で大人しかったらしい。
 教育熱心な家庭だったため、小学生の頃から塾や習い事で忙しかった。
 中学時代にはイジメも経験している。

ロックへの目覚め
 中学時代にキッスのレコードを聴き、ロックに目覚める。
 その後はザ・クラッシュ、アイアンメイデンなどをよく聴いていた。

ギターとの出会い
 中学時代、祖母にギブソンのギターをプレゼントしてもらう。

エレキ禁止
 高校ではエレキギター禁止だったためバンドを組めず、横須賀のどぶ板通りで出会った仲間とサーベルタイガーを結成する。

殺されかける
 インディーズ時代にヤクザに拉致され、樹海に埋められそうになったらしい。
 結局、原因はヤクザの勘違いだったとか。

ヨシキからの勧誘
 サーベルタイガー解散後、ヨシキに誘われてX Japan入り。
 ギタリストだけでなくビジュアル全般を担当し、実家が美容室という事でメンバーの髪のセットをする事もあったらしい。

初ライブ
 初ライブは食堂。
 「天才!たけしの元気が出るテレビ!!」の企画で、ギターを演奏しながら女性客に「食えー!」と叫んでいた。

酒乱
 元々はあまり飲めないタイプだったらしいが、Pataに教えられて酒好きになったらしい。
 泥酔してシャ乱QのはたけをルナシーのJと間違えて無礼な行為をした事がある。
 また、店内のガラスをヨシキとともに割りまくり数十万円の弁償をしたり、ヤクザに絡んでボコボコにされたりもしている。

汗をかかない
 ビジュアル系で化粧をしているため、汗をかかない様にライブ前は水分を取らなかったらしい。

広げたマ○コ?
 X JAPAN解散後にhide with Spread Beaverというバンド活動を始めたが、Beaverには女性器というスラングもある。

自殺?
 ドアノブにかけたタオルで首を吊って呼吸停止になり死亡。
 首つりオナニーというものが一部マニア内では存在するらしく、自慰中に誤って事故死した、肩こりが酷かったためストレッチをしようとして…、など憶測では色々語られている。
 通夜、告別式には5万人近くが集まった。
 後追い自殺も全国で発生。

hideは死なない
 X Japan再始動後は特殊映像などを使い再現され、共演?した。

流行
 ネイルアート、カラーコンタクト、ジャージなどの流行にはhideの影響もあったとか、なかったとか。

posted by 偉人マニア at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ギタリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

ジョージ・ハリスン

ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド Blu-ray


静かなるビートル
ビートルズのギタリスト。
ジョン・レノンやポール・マッカートニーに比べると知名度は劣るかも知れないが、ビートルズ解散後はソロとしても活動しヒット曲も多い。
58歳で肺がんと脳腫瘍により死去。

パティ・ボイド
「ビートルズがやって来る!ヤァ!ヤァ!ヤァ!」に出演したモデルのパティ・ボイドに一目ぼれ。
熱烈なアプローチの結果、付き合う事になり、二年後に結婚。

インド文化
パティ・ボイドがインド文化に興味を持っていたため、一緒にインドに旅行に行き、そこでシタールという楽器に出会った。
その独特の音に興味を持ったジョージは早速、「ノルウェイの森」でシタールを使っている。
ジョージはその後もインドにハマり、何度も足を運んでいる。
ヨガも好きだったらしい。

エリック・クラプトン
エリック・クラプトンとは親友と言っていいくらい仲が良い。
しかしクラプトンは親友の妻であるパティ・ボイドに惚れてしまう。
その時の心境を表現したのが「いとしのレイラ」だとか…。
ジョージはパティの親友でもあるリンゴの嫁さんと浮気したため、離婚してしまうが、パティ・ボイドはその後クラプトンと再婚。
ジョージはオリビアという女性と再婚している。
しかし、エリック・クラプトンは女癖が悪いため、結局パティとクラプトンは破局。
ジョージはそれでもクラプトンとは生涯を通じて仲が良かった。

キレる時はキレる
オノ・ヨーコにビスケットを食べられて、「クソ女!」とキレた事があるらしい。


posted by 偉人マニア at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ギタリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする