2013年11月10日

島倉千代子

島倉千代子全曲集2013

 日本の演歌歌手。
 代表曲は、「人生いろいろ」「鳳仙花」「この世の花」「東京だョおっ母さん」など。


左手損傷
 7歳の時、井戸から水を運ぶ際に転んでしまい割れたビンで左手首から肘までを大怪我。
 なんとか切断は免れたが、感覚も無くなり動かす事も難しくなってしまう。

戸倉千代子
 12歳でレコードデビューをするが、誤植で戸倉千代子となってしまい、島倉千代子のデビュー作とはならなかった。

十代での成功
 16歳で歌手デビュー。
 デビュー曲の「この世の花」は半年で200万枚を突破。
 その後も、「東京だョおっ母さん」が150万枚のヒット。
 映画に主演したり、紅白に出場したりと人気歌手に。

失踪騒動
 若い頃はプライベートの時間がほとんどなく、過労で声が出なくなったりもしている。
 その際、友人宅に一週間滞在すると、失踪かと騒がれた。

失明
 23歳の時に、ファンの投げたテープが目にあたって失明寸前に。
 その時、治療にあたってくれた医師は、その後事業に失敗し、島倉に2億以上もの借金を負わせる。

藤本勝巳
 25歳で元阪神タイガースの藤本勝巳と周囲の反対を押し切り結婚。
 この当時、中絶を三回も経験している。
 しかし数年後には別居し、離婚。
 家族の反対を押し切って結婚したため、家族のもとに戻れず自分だけの戸籍を作ることに。

借金生活
 37歳の時に知人に頼まれ実印を貸す。
 その他にもたくさんの人間の保証人になってしまう。
 多くは行方不明になり、島倉は16億もの借金を抱えることに。
 コマ劇場まで借金取りが押しかけて来たこともある。
 借金は、キャバレー回りや写真集を発売したりと、休み無く働き続けて完済。
 しかし、69歳の時に知人に資産を奪われてしまう。

美空ひばり
 憧れだった美空ひばりからはお千代と呼ばれ、妹の様に可愛がられていた。
 美空ひばりが闘病中に面会を許されたのは、島倉ととんねるずだけだったらしい。
 美空ひばりが亡くなった時には、仕事をキャンセルして駆けつけ、三日間そばから離れなかったらしい。

コロッケ
 タレントのコロッケによく物まねをされた。
 本人は怒るどころか感謝していたらしい。

ハプニング
 第47回紅白歌合戦では、左手にカンペを持ちながら歌詞を間違えた。

コスプレ好き
 ステージで、セーラー服を着たり、ヘソ出しルックをした事がある。


 55歳で初期の乳がんに。
 72歳で肝臓癌に。
 そして、75歳で亡くなる。


posted by 偉人マニア at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性歌手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする