2013年07月14日

木村政彦

Masahiko_Kimura_(1917-1993).jpg

史上最強の柔道家
 全日本選手権13年連続保持、15年間不敗のまま引退した柔道家。
 多くの人間が最強の柔道家といえば木村と答え、「木村の前に木村なく、木村の後に木村なし」言われる事も。

トレーニングの鬼
 毎日10時間以上の練習をしていた。
 朝から出稽古。
 帰ってからはうさぎ跳びを1キロ、腕立て1000回、打ち込み1000本。
 寝ている時は練習をしていないと考えて、睡眠時間を三時間にまで削って練習に励んでいた。
 真似した後輩達は全身痙攣で死にかけた。

牛島辰熊
 師匠である牛島辰熊も同郷で、鬼の牛島と呼ばれている猛者。
 多くの大学からスカウトされたが、牛島を慕って拓殖大学に。

畳を団扇に
 師匠から団扇で扇いでくれと頼まれると、畳を持ち上げてそれを団扇代わりにして扇いだ。

うんこ汁
 一緒の寮にすんでいる仲間の味噌汁にウンコを入れるというイタズラをした事があるらしい。
 みんな不味いと言いながら飲むのをニヤニヤしながら見ていたとか。

禁じ手
 木村が大外刈りをすると失神者が続出。
 腕緘をすると、脱臼者が続出。
 そのため、練習でこれらの技をすることは禁じられた。

切腹
 毎回負けたら腹を切る覚悟で試合に挑んだ。
 結局、15年間無敗だったため、切腹はしなくて済む。

プロレス転向
 国際柔道協会を立ち上げるが、人気が出ず、逃げるようにハワイに。
 そこで柔道巡業が評判になると、プロレスのプロモーターに誘われ、プロレスラーになった。

グレイシーに勝つ
 エリオ・グレイシーの腕を折り、一本勝ちしている。

腕相撲
 腕相撲に自信があり負けた事がないと豪語していたが、合気道の塩田剛三と腕相撲をし、三回中一回しか勝てなかったらしい。

昭和の巌流島
 プロレスラーに転向してからは力道山とタッグを組み、人気選手に。
 しかし、いつも引き立て役になっていたため不満が募る。
 そして、「真剣勝負なら力道山にも負けない」と発言したため、力道山は激怒し、対決する事に。
 試合は、あくまでもショーとしてのプロレスで予め引き分けというシナリオが決まっていたらしい。
 しかし、途中で力道山がマジになり木村をボコボコに。
 試合後、短刀を持ち力道山を殺そうと付け狙うが、後日、バックのヤクザ同士によって金銭で和解。
 木村には病気の妻がいたため、金が必要だった。

選手より強い監督
 プロレスから離れた後は、拓殖大学柔道部監督になり、日本一に導いている。
 監督になりながらも強さは健在で、選手たちも全く歯がたたなかったらしい。


posted by 偉人マニア at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 柔術家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

嘉納治五郎

嘉納治五郎―私の生涯と柔道 (人間の記録 (2))


柔道を創った男
 講道館柔道の創始者であり、柔道の発展に尽くした人物。
 現在、柔道はバスケ、サッカーに続く第三位のスポーツ人口と言われるまでになり、世界中にポピュラーな武道となっている。

インテリ
 勉強は得意で東京大学卒。
 英語もペラペラで外国人との交渉能力にも長けていた。

小柄
 身長は158センチ。
 学生時代は細くていじめられっ子だったらしい。
 そのコンプレックスから柔術を始めた。

熱血教師
 教育者としても有名で筑波大など多くの学校の校長や講師も務めている。
 教え子に夏目漱石などもいる。

「なにくそ」の精神
 成功しても失敗しても、人生は常に「なに、くそっ」と思い、その精神さえ忘れなければ道は開けると考えていた。
 学校でも、一年間もの間ずっと「なにくそと思い続けろ!」とだけ教える授業を繰り返したとか…。
 生徒にとってはそのおかげで人生観が変わった者も多いらしい。

幻のオリンピック
 オリンピックの招致にも尽力し、1940年の東京大会の招致に成功している。
 しかし、戦争の激化により政府は開催権を返上してしまう。

プーチンからもリスペクト
 プーチンの自宅には加納治五郎の銅像があり、毎日お参りをしているらしい。

posted by 偉人マニア at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 柔術家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

前田光世

史上最強の男
史上最強と謳われる柔術家。
身長164センチと小柄ながら、世界一の力持ちと恐れられたブッチャー・ボーイさえも破っている。

二千勝無敗?
二千勝無敗と言われているが、着衣の無いレスリング・ルールでは敗れた事もあるらしい。

インテリ
早稲田大学のインテリでもある。
格闘技の研究にも余念が無かった。

コンデ・コマ
あまりに有名になりすぎたため対戦相手がいなくて困った。
そのため名前を、前田コマルにしようと考えた。
しかし、それではいくらなんでもと言う事でコンデ・コマに。
コンデとはスペイン語で伯爵という意味。

グレイシー柔術
最終的にはブラジルに定住。
そこでガスタオン・グレイシーにやんちゃな息子であるカルロス・グレイシーの教育を頼まれたため、柔術を教える。
カルロスは末っ子のエリオと共に稽古に励み、これがグレイシー柔術となっていく。

posted by 偉人マニア at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 柔術家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする