2013年05月29日

アンドレ・ザ・ジャイアント

WWE アンドレ・ザ・ジャイアント [DVD]

歩く人間山脈
 フランス出身のプロレスラー。
 身長が約223cm、体重が約236kgもあったらしい。
 足のサイズは42センチ。
 ニックネームは、大巨人、世界8番目の不思議、人間山脈、一人民族大移動、現代のガリバー旅行記など…。
 多くは古館伊知郎によって命名。
 ジャイアント馬場と大巨人コンビを組んだりもしたが、馬場よりも20センチ程大きい。
 とにかくデカい。

元きこり?
 きこりをしている所をエドワード・カーペンティアに発見されたとなっているが、お坊ちゃんでパリの家具運送会社で働いていた所を見出されたというのが本当の所らしい。

年棒世界一
 1974年には、40万ドルで年棒世界一のプロレスラーとしてギネスに載った。

屁をこく
 コーナーに追い詰めた相手にお尻でアタックするというヒッププッシュをよく繰り出していたが、その際に屁をこいていたらしい。
 また、リングロープをまたぐ時にも屁をこく。
 酒とゆで卵が大好きなだけに、かなり臭くて観客席にまで届いたとか。

電話をかけられない
 指が大きすぎて、当時のダイヤル式の電話機を使う時は鉛筆を利用していたらしい。

アンドレを投げる事がステータス
 投げ技をかけられる事はほとんどなかった。
 日本人でアンドレを投げたのは、アントニオ猪木、長州力、ストロング小林の3人のみらしい。

練習嫌い
 アンドレが真面目に練習している姿を見たものはほとんどいない。

便秘
 便秘に悩まされてもいた。
 コーラックは一箱丸ごと飲み、浴槽を便器代わりにすることも…。
 後輩はアンドレが便器に残した大量のウンコをナイフとフォークを使って、流れる様に始末させられたとか…。

カツラ
 アフロがトレードマークだが、あれはカツラ。

酒豪
 車で800キロを移動中、缶ビールを118本、到着後にワインを19リットル飲み干した。
 飛行機内のビールを全部飲み干した事も。
 全日本の選手バスにはアンドレ用のワイン冷蔵庫まであったとか。
 アルコールだけで一日に7000カロリー以上摂取していたらしい。
 後にこの酒好きが健康を壊す事にもなる。

心不全
 急性心不全により46歳で亡くなる。
 暴飲暴食と運動不足のせいと言われている。

生涯独身
 生涯独身だったが、内縁の妻と娘はいたらしい。


posted by 偉人マニア at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレスラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

力道山

父・力道山―初めて明かす父の実像、父への愛 (小学館文庫)


日本プロレス界の父
 元大相撲の力士で戦後に日本のプロレス界の礎を築きあげた人物。
 黒のロングタイツに空手チョップというスタイルで絶大な人気を誇った。
 身長は176cm、体重116kg。

朝鮮人
 朝鮮で現地人の両親のもとに生まれ、後に百田家の養子となった。
 一般人でも知っている人は知っていたが、力道山自身は出自を隠していた。

気分屋
 感情の起伏がかなり激しかったらしい。
 気分の良い時はチップもはずんだりしたらしいが、機嫌が悪い時は飲食店での暴力沙汰も日常茶飯事。
 何度も金で表沙汰になるのを防いでいたらしい。

昭和の巌流島
 プロレスラーになった初期は木村政彦とタッグを組んでいた。
 しかし、いつも木村がやられ力道山が助けるという展開で、引き立て役にしかされなかった木村は嫌気をさす。
 そして、昭和の巌流島といわれる力道山対木村政彦の対決に。
 だが、力道山は木村に対して「一試合目は引き分け」と書いた念書を渡していたにもかかわらず、途中から木村を一方的に殴ってKOした。
 真意は明らかでは無いが、直前の木村の金的に対して怒った、差別的発言を言われてかっとなったなどと言われている。

ヤクザとのトラブル
 山口組と揉めて監禁寸前にまでなったり、安藤組に対して誠実な対応を取らなかったため付け回され家に帰れなくなったりした事もある。
 命を狙われることも多かったとか。

武装
 合法的に猟銃を所持し、また妻の自伝によると拳銃まで所持していたらしい。

人間ポンプ
 ガラスのコップをバリバリと噛み砕いて飲み込む「人間ポンプ」という芸を持っていたらしい。

実年齢は不詳?
 15歳で来日する時、既に結婚しており子供もいたらしい。
 そのため、実際は公称よりも五年程早く生まれていた可能性もあるとか。

かわいがり?犯罪?
 弟子の猪木へは、靴べらで顔を殴ったり、飼い犬を番犬として教育する際の実験台にしたり、側頭部をゴルフクラブでフルスイングしたりと、やりたい放題。
 走行中の自動車から突き落としたり、海の真ん中で無理やり降ろし一時間半も泳いで東京に帰らせた事まである。
 猪木と同じく弟子だったジャイアント馬場は、力道山を「人間として何一つ良いところのない人」と評している。
 山本小鉄はいつも酷いイジメを受けていたため、よく寝たふりをしたり隠れたりしていたらしい。

刺殺
 ナイトクラブで、暴力団の村田勝志と足を踏んだ、踏まないで口論になり、馬乗りになって殴打したところ、殺されると思った村田から登山ナイフで腹部を刺された。
 その後、病院に入院し化膿性腹膜炎で死去した。


posted by 偉人マニア at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレスラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

ジャイアント馬場

ジャイアント馬場―王道十六文 (人間の記録)


世界の巨人
身長209cm、体重135kgと超大型の日本人プロレスラー。
プロレスラーとしては生涯現役で通算5769試合を行った。
また、プロレスだけではなく、独特のキャラクターでテレビタレントとしても人気に。

元プロ野球選手
高校在学時にスカウトされ、中退してプロ野球・読売ジャイアンツに投手として入団する。
長嶋とも親友。
才能のある選手で、王も新人時代には馬場の速球にてこずったという話も。
しかし、故障もあり数年で自由契約となった。

東洋の悪魔
野球をやめた後は日本プロレスへ入団し、力道山の弟子となる。
アメリカにも何度も渡り、日本人として初めてアメリカで成功したレスラーと言われている。
アメリカではヒールで、東洋の悪魔ババとして恐れられた。

SUKIYAKI
アメリカの飲み屋では、ジュークボックスで唯一の日本人曲「SUKIYAKI」をよくかけていた。
後にこの曲は、全日本プロレスの試合会場で全試合終了後に流されるようになる。

十六文キック
相手をロープに振り、反動で返ってくるところにカウンターで蹴りを叩き込むというジャイアント馬場の必殺技。
しかし実際には馬場の足は十六文(約38センチ)も無かった。
アメリカサイズの16(約34センチ)を記者が勘違いしたのが始まりだとか。
ちなみに馬場のドロップキックは三十二文人間ロケット砲。

師匠として
食事作法や礼儀作法、服装などに厳しく、後輩や弟子たちにも徹底していた。
1990年代、全日本の選手たちは決してシャツをズボンから出さなかったらしいし、現在でも「エリ付きのシャツでないといけない」という馬場の教えを守り、夏場でもTシャツではなくポロシャツを着ている選手もいる。

歴史好き
歴史小説が好きで年間200冊以上もの本を読んだらしい。
テレビも水戸黄門しか見ないらしく、初代黄門様である東野英治郎と初めて面会した時は、直立不動の姿勢となり、思わず頭を下げてしまったとか。

葉巻
葉巻の愛好家で一本数万円もするものを吸っていたらしい。
しかし、逸見政孝が胃癌で入院すると願掛けの意味から禁煙を決意。
逸見は亡くなってからは葉巻を口にすることは二度となかった。

大仁田
大仁田厚は馬場の付き人で特別可愛がってもらっていた。
当時は本気で養子縁組を考えていたらしい。
馬場のパンツを忘れたので外国人レスラーのパンツを盗んだため、馬場に空手チョップをくらった事もある。

伝説の解答
レギュラー出演していたSHOW by ショーバイ!!というクイズ番組で、何を作っているのかを当てる早押し問題が出された。
馬場はVTRが残り数秒となり、誰が見ても答えがボクシンググローブとわかる状態で「赤べこ」と答えた。
また、早押しボタンを押すと壊れた事もある。


posted by 偉人マニア at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレスラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする