2011年02月27日

ルイ14世

太陽王
ブルボン朝最盛期の王で太陽王と呼ばれた。
「朕は国家なり」という言葉でも有名。

浪費家
莫大なお金を使ってヴェルサイユ宮殿を建築。
お金がかかる戦争もやりまくった。
そしてフランスの財政は破綻寸前の危機にまで追い込まれた。

歯が無い
「歯はすべての病気の温床である」という説を信じ、12回にもわたる手術で歯を全部抜いたらしい。
しかも当時は麻酔無し。
その結果、食べ物が消化しきれずいつも下痢気味。
痔主でもあるし、あまりに何度もトイレに行くため衣類にも悪臭が染み込み、かなり臭かったらしい。

不潔
生涯でお風呂に入った回数は二・三回と言われている。
髭もそらず、顔を洗う事もほとんど無かったとか。

背がコンプレックス
少しでも背を高く見せようとハイヒールとかつらを愛用していた。

posted by 偉人マニア at 03:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 国王 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする